2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
ワーキングホリデー♪ そぅだ。。。カナダに行っちゃおう!! カナダの土地をアルクのだ!!
今まで日本最高!地元最高!!主義(笑)OLの管理人。
「オーストラリアに住んでいる友達の所へ遊びに行ってみよう」思い英会話を始めた事がきっかけでワーホリでカナダへ行ってみよぅ!!と決心。
脱OL!!2007年3月下旬出発!!只今下調べや準備に奮闘中。 カナダの土地をアルクのだ!!

☆Canada 手続関係☆

=部屋探し=


ほとんどの人は最初の数ヶ月はホームステイ、そしてその後にルームシェアを。。。と考えていると思います。
部屋探しはJPcanadaや新聞のクラシファイドから探すか、友達や知り合いに部屋を出る人がいれば紹介してもらうか、ほぼこの2つになります。
勿論英語力に自信のある方は英語サイトがありますのでそちらで探す事も可能です。

4月〜8月は留学生やワーホリの人がホームステイを出てルームシェアを始める季節です。
物件はたくさん出ますが決まるのも早いです。
そしていい物件はその日のうちにその場で決まってしまうという事は当たり前です。

ホームステイを出る直前になると「次の部屋を確保しなきゃあせあせ(飛び散る汗)」と焦って、少し高くても決めてしまう人が多いので
この時期は本来のRent(1ヶ月の家賃)に少し上乗せしている所やテイクオーバーが高かったりする事もあります。

そして部屋探しと言っても大きく分けて3パターンあります。

引継ぎ募集
 その部屋の現在のオーナーさんが部屋を出るために新しいオーナーを
 募集している。
 マネージャーと直接部屋を契約、つまり自分が借りる部屋のオーナーに
 なるのです。
 勿論自分がオーナーになるので、Rentの支払いは勿論、電気、テレビ、
 インターネット等の契約は自分でする事になります。
 新規で加入しなおすか、契約名義を変更するかは現オーナーさんと相談
 した方がいいと思います。

ルームメイト募集
 基本はリビングルームかベットルームのどちらかの募集になります。
 そしてリビングルームの方がRentが安い事がほとんどです。
 また自分がオーナーではないので家賃や光熱費等はルームメイト(オーナー)に渡す事になります。

貸し部屋募集
 アパートや1件屋のベースメントを日割りや月単位で貸して
 もらえます。
 短期間の募集やベースメントの部屋の場合が多いです。
 1時帰国する人が帰国中だけ貸したり、1件屋のベースメントの
 空いている部屋貸したりしています。
 月々のRent(家賃)に光熱費やインターネットが含まれている事が
 ほとんどです。
 生活に必要な家具は揃っていますがテイクオーバーがかからない
 というメリットもあります。

*注意*
引継ぎにしろルームメイト募集にしろ最低○ヶ月は住まなければいけない等条件がついている物件があります。
秋になったらウィスラーに行く。とかトロントの方に行く。等移動を考えている人はしっかり確認しましょう。   

家物件探しに便利なサイト家

モータースポーツJp canada
 バンクーバーに滞在する人にはもってこいのクラシファイドです。
 部屋の他にも家具や衣服等色々なものが探せます。

モータースポーツOops
 日経新聞のサイト。
 人によって様々ですが、テイクオーバー込の値段提示が多いかも

モータースポーツe-Maple.net
 バンクーバーも勿論ありますがトロントのクラシファイドの方が
 充実しています。

モータースポーツGreenPages
 トロントのクラシファイドです。
 その他生活に必要な情報も満載です。

モータースポーツcraigslist
 英語に自信のある方はこちらのサイトを利用するとアパートは勿論、
 ベースメント等もあります。
 部屋探しの他にも色々なモノが探せます。



1部屋探しは期間に余裕を持って。。。

クラシファイドを見ていると現在のオーナー、またはその部屋に住んでいる人がその部屋を出る3ヶ月前から募集をかけてたりします。
まだ先の事。。。と思っていても、自分がホームステイを出る時期に入居できる物件や興味のある物件があればアポを取って部屋を見に行きましょう。
そうすれば見学に行った数件の中から自分が1番イイなと思うトコロをユックリ決める事が出来ます。
ホームステイを出る直前だと「次の人に決められてしまう」と焦って1件目の見学で決めてしまって、2件目の方が良かった。。。なんて事になってしまう事もあります。

2とりあえず最初に短期滞在(1ヶ月〜2ヵ月くらい)できる部屋を確保する。。。

最初にホームステイを出てからのある程度の部屋を確保して9月以降に入居可能な物件をジックリ見学しながら決める。
ただし最初に確保する部屋は上の注意で書いた入居期間をしっかり確認しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59508085
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。