2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
ワーキングホリデー♪ そぅだ。。。カナダに行っちゃおう!! カナダの土地をアルクのだ!!
今まで日本最高!地元最高!!主義(笑)OLの管理人。
「オーストラリアに住んでいる友達の所へ遊びに行ってみよう」思い英会話を始めた事がきっかけでワーホリでカナダへ行ってみよぅ!!と決心。
脱OL!!2007年3月下旬出発!!只今下調べや準備に奮闘中。 カナダの土地をアルクのだ!!

★役所関係★

=海外に行く時の確定申告=



会社に勤めている時は、毎年会社の方で「年末調整」をしてくれているので「確定申告」は特に必要ありません。

ですが海外に行く際に住民票を海外に移す場合は退職する月によってはその年の分の「確定申告」の手続きを自分でしなくてはなりません。

普通は1月〜12月の1年間の所得を翌年の2月16日から3月15日までの間に申告するのですが、日本での在籍が1年間に満たない場合は「準確定申告」と言って特別に日本に在籍している期間分の確定申告ができるのです。

基本的に必要な書類は

源泉徴収票
生命保険料支払い確認書

になります。

また上記の書類が渡航前に揃わない場合は「納税管理人の届出手続」が必要になり、書類が届いたら、代理人に準確定申告に行ってもらう事になります。


提出先は住所地を管轄する税務署になります。

そして税金が還付される場合は振込みとなり、納税代理人の口座に振り込まれる事になります。

詳しくは

次項有財務相談室
次項有国税庁ホームページ



=そしてmayuririの場合。。。=

退職は3月31日
住民票の海外転出日は4月1日

実際のカナダ出発日は3月28日ですが、有給の残りをフルに使用する為に、会社の退職日が3月31日、住民票の海外転出は4月1日になりました。

ですので2007年1月〜3月までの期間を「準確定申告」しなければなりません。

会社から源泉徴収表がもらえるのは退職後。。。つまり4月に入ってからになってしまい、3月28日にはカナダへ出発するので会社から必要書類が届く時にはmayuririはすでにカナダ、日本にいないのです。

自分で「準確定申告」ができないmayuririは親を納税代理人に選出して、書類が会社から必要書類が届いたら税務署に手続きにいってもらう事にしました。

確定申告をしないようにするには、

退職日を12月30日(有給消化も勿論考慮)
住民票を海外転出日は12月31日

が1番ベストなのかなぁ。。。と感じました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。